【全国&オンライン書店にて予約受付中!】3月5日発売単行本『覗く底辺男たち~性奴に堕ちた巨乳若妻の恥部は貪欲で~』 著:鬼窪浩久

ゲネシスコミック第16弾!

<あらすじ>

神社で巫女のアルバイトをしていた人妻の結衣は、
ある「秘本」に出会ってから男を意のままに操り淫猥な行為に耽っていた。
「結衣様」と呼ばれ、己から放たれる尿を「聖水」として男たちから求められるほど崇められ―――…。

キッカケは結衣が祭器庫で「秘本」である春画と一緒に見つけた、
古(いにしえ)のアダルトグッズ「ずいき」を使って、
オナニーしているところを権禰宜の清水に見られたことで––––……!

神主と権禰宜、時には夫も交えて、神託を得るために魔を払うという名目で繰り広げられる、
神聖な儀式に結衣は溺れていく……!

他、ノーパンノーブラでベランダに洗濯物を干している巨乳若妻を覗き見する
平凡な男の物語「覗く底辺男~巨乳若妻の柔らかな恥部の罠~」や
女教師の転落物語「年中無休性奴~肉便器に堕ちた女教師~」も収録!

女の淫らな姿を欲望のまま覗き、盗撮する男たちが続々登場! ! !

2022年3月5日発売

A5判 税込1,320円

オンライン書店で購入